事実

独立行政法人地域医療機能推進機構(以下「JCHO」という)は、独立行政法人年金・健康保険福祉施設整理機構を改組して平成26年に設立され、全国に所在する57の病院(以下「JCHO57病院」という)等を運営している。JCHOはJCHO57病院で使用する医薬品を調達するため、一般競争入札を実施していた。

被審人Y1(スズケン)、Y2(東邦薬品)、Y3(アルフレッサ)およびM(メディセオ)は医薬品の卸売業者である(以下「4社」という)。JCHOは入札実施前に4社から調達内容である医薬品(以下「入札医薬品」という)に係る参考見積価格を徴取し、この参考見積価格等を参考にして、医薬品の製造販売業者等で区分した医薬品群ごとに予定価格を設定していた。