第1条(本規約の目的等)

  1. 1. 本規約は、株式会社有斐閣(以下「当社」といいます)がウェブサイト「有斐閣Online」(https://yuhikaku.com)(以下「本サイト」といいます)にて提供する情報サービス及びこれに関連するサービス(以下これらをまとめて「本サービス」といいます)の利用に当たり必要な条件を定めることを目的とします。
  2. 2. 本サービスは、本規約第2条に規定するユーザーの種別に応じて、利用できる範囲が異なります。

第2条(定義)

本規約において使用する用語の定義は、次の各号のとおりとします。

  1. (1)「ユーザー」とは、本サービスを利用する利用者個人を意味し、有料会員と一般ユーザーに分かれます。
  2. (2)「有料会員」とは、本規約第12条に規定する利用登録を経たユーザーを意味します。
  3. (3)「一般ユーザー」とは、有料会員以外のユーザーを意味します。
  4. (4)「ID」とは、有料会員が本サービスを利用する際に必要となる文字列を意味します。
  5. (5)「パスワード」とは、有料会員が本サービスを利用する際に必要となる暗証を意味します。

第3条(適用)

  1. 1. 本規約は、ユーザーと当社の間の本サービスの利用に関わる一切の関係に適用されるものとします。ユーザーは、本規約を読み、その内容を承諾しているものとみなされます。
  2. 2. 当社は本サービスに関し、本規約のほか、ご利用に当たってのルール等、各種の定め(以下「個別規定」といいます)をすることがあります。これら個別規定はその名称のいかんにかかわらず、本規約の一部を構成するものとします。
  3. 3. 本規約の規定が前項の個別規定の規定と矛盾する場合には、個別規定において特段の定めがない限り、個別規定の規定が優先されるものとします。

第4条(設備等)

  1. 1. ユーザーは、本サービスを利用するために必要なコンピューター、通信機器、通信サービスその他すべての機器設備を、自己の責任と費用負担において、準備し設置するものとします。
  2. 2. ユーザーは、本サービスへの通信料(ユーザーのインターネット接続料金、専用回線使用料、その他ユーザーの通信回線、設備等の費用、申請手数料等)を自ら負担するものとします。
  3. 3. ユーザーは、当社が、ユーザーの使用するいかなる機器設備及びソフトウェアについても一切の動作保証を行わず、ユーザーの通信回線、機器設備等に起因する障害について、当社に原因の調査及び解決の義務がないことを承諾するものとします。

第5条(禁止事項)

ユーザーは、次の各号に掲げる行為を行わないものとします。

  1. (1)本規約に違反する行為
  2. (2)当社又は第三者の権利又は利益を侵害する行為
  3. (3)当社に対して虚偽の届出をする行為
  4. (4)当社による本サービスの提供を妨害する行為
  5. (5)自動化された方法(情報収集ボット、ロボット、クローラー、スクレイパー等)を使用して、本サービスへのアクセス又は利用登録の申込み等をする行為
  6. (6)本サービス及び本サービスのコンテンツを、商用目的に使用すること
  7. (7)自ら又は第三者を利用した次の行為
    1. ア 暴力的な要求行為
    2. イ 法的な責任を超えた不当な要求行為
    3. ウ 脅迫的な言動をし、又は暴力を用いる行為
    4. エ 風説を流布し、偽計又は威力を用いて当社の業務を妨害し、又は信用を毀損する行為
  8. (8)その他前各号に準ずる行為

第6条(知的財産権等の権利侵害の禁止)

  1. 1. 本サイト、本サービス及び本サービスのコンテンツに関わる著作権、商標権、その他の知的財産権はすべて、当社又は正当な権利を有する第三者に帰属し、ユーザーはこれらの権利を侵害してはならないものとします。
  2. 2. ユーザーが前項に違反して著作権、商標権その他の知的財産権に関する紛争を生じさせた場合、ユーザーは自己の責任と費用負担によりこれを解決するものとし、当社は一切の責任を負いません。

第7条(本サービスの利用範囲と複製等の禁止)

ユーザーは、本サービスで提供される情報(記事、写真、データ、文書、ソフトウェア、音声、画像、映像などを含みますがこれらに限りません)を、著作権法で認められた範囲を超えて複製、上演、上映、公衆送信、口述、展示、翻案、譲渡、販売、貸与その他の態様で利用すること、及び、第三者にこれらの行為を許諾することはできません。

第8条(委託)

当社は、本サービスの提供に係る行為の全部又は一部を第三者に委託することができるものとします。

第9条(個人情報の取扱い)

当社は、本サービスによって取得する個人情報を当社「プライバシーポリシー」に従い適切に取り扱うものとし、ユーザーはこれに同意するものとします。

第10条(本サービスの停止・中断)

  1. 1. 次の各号の場合には、当社は、本サービスの全部又は一部の提供を停止又は中断することができるものとします。
    1. (1)本サービスの提供に必要な設備又はシステム等の保守又は点検を要する場合
    2. (2)戦争、暴動、天災地変、火災、停電その他の非常事態が生じた場合
    3. (3)前各号のほか、停止又は中断の必要があると当社が判断した場合
  2. 2. 本条に基づき本サービスの提供を停止又は中断する場合、当社は、本サイトにその旨を掲載し、又は有料会員に対し、事前にその旨を通知するものとします。ただし、緊急を要する場合にはこの限りではありません。
  3. 3. 本条に基づく本サービスの停止又は中断によりユーザー及び第三者に生じた損害について、当社は一切の責任を負いません。

第11条(サービス内容等の変更)

  1. 1. 当社は、事前の予告又は通知をすることなく、本サイト又は本サービスの内容若しくは仕様等の全部又は一部を変更することができるものとします。
  2. 2. 本サイト又は本サービスの内容若しくは仕様等の全部又は一部を変更するに当たり当社が必要と認める場合、当社は、本サイトにその旨を掲載し、又は有料会員に対し、その旨を通知するものとします。
  3. 3. 本サイト又は本サービスの内容若しくは仕様等の全部又は一部を変更することによりユーザー及び第三者に生じた損害について、当社は一切の責任を負いません。

第12条(利用登録と利用契約の成立)

  1. 1. 有料会員として本サービスの利用を希望する者(以下「申込者」といいます)は、当社の定める方法により、本サービスの利用登録の申込みをするものとします。なお、申込者が未成年者の場合には、本規約に同意して利用登録の申込みをすることについて、事前に法定代理人の同意を得るものとします。
  2. 2. 前項の申込みを受けて当社が本サービスの利用登録をした時に、申込者と当社の間で本サービスの利用契約が成立し、申込者は有料会員となるものとします。
  3. 3. 次の各号に掲げる者は、本サービスの利用登録をすることができません。
    1. (1)過去に本規約若しくは本サービスの利用契約に違反したこと又はこれにより本サービスの利用契約を解除されたことがある者
    2. (2)暴力団、暴力団員、暴力団員でなくなった時から5年を経過しない者、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋、社会運動等標ぼうゴロ、特殊知能暴力集団その他これらに準ずる者(以下総称して「反社会的勢力」といいます)
    3. (3)次の関係を有する者
      1. ア 反社会的勢力がその経営を支配していると認められる関係
      2. イ 反社会的勢力がその経営に実質的に関与していると認められる関係
      3. ウ 自ら若しくは第三者の不正の利益を図る目的、又は第三者に損害を与える目的をもって反社会的勢力の維持、運営に協力し、又は関与している関係
      4. エ 反社会的勢力に対して資金等を提供し、又は便宜を供与するなど反社会的勢力の維持、運営に協力し、又は関与している関係
      5. オ 反社会的勢力との社会的に非難されるべき関係
    4. (4)前各号のほか当社が不適当と認める者
  4. 4. 当社は、申込者に次の各号の事由があると判断した場合、利用登録をしないことがあり、その理由について一切の開示義務を負わないものとします。
    1. (1)前項に該当する者からの申込みであることが判明した場合
    2. (2)未成年者である申込者が法定代理人の同意を得ていない場合
    3. (3)利用登録の申込みに際して申込者が虚偽の事項を届け出た場合
    4. (4)申込者が実在していないことが判明した場合
    5. (5)申込者が登録した電子メールアドレス等の連絡先に通信しても連絡が取れない場合
    6. (6)申込者が、本サービスを商用目的に使用することを目的としている場合、又は、当該目的を有する法人の従業員である場合
    7. (7)利用登録の申込みにおいて、クレジットカード会社よりクレジットカードの利用の承認が得られない、又は、承認の確認が行えない場合
    8. (8)本規約第17条第4項に定める自動更新の停止(解約)の申出を完了した後の契約期間満了から当社所定の期間を経過していない場合
    9. (9)前各号のほか当社が利用登録を相当でないと判断した場合
  5. 5. 当社が第1項の申込みの審査をするために必要な資料の提供を申込者に求めたときは、申込者はこれに応じるものとします。

第13条(IDとパスワードの管理)

  1. 1. 有料会員は、自己の責任において、本サービスのID及びパスワードを適切に管理するものとします。
  2. 2. 有料会員は、いかなる場合にも、ID及びパスワードを第三者に譲渡若しくは貸与し、又は第三者と共用することはできません。当社は、IDとパスワードの組合せが登録情報と一致してログインされた場合には、そのIDを登録している有料会員自身による利用とみなします。ただし、当社の故意又は過失により第三者が本人のID及びパスワードを利用した場合はこの限りではありません。
  3. 3. 有料会員は、ID及びパスワードの盗難、紛失、漏洩等によってID及びパスワードが第三者に使用されるおそれのある状態となった場合には、直ちに当社にその旨を連絡するとともに、当社の指示に従うものとします。
  4. 4. ID及びパスワードが第三者に使用されたことによって生じた損害は、当社に故意又は過失がある場合を除き、当社は一切の責任を負わないものとします。

第14条(登録情報の変更)

  1. 1. 有料会員は、本規約第12条に規定する利用登録において、当社に提供した登録情報の内容に変更が生じたときは、速やかに当社所定の方法により変更内容を届け出るものとします。ただし、変更手続が完了するまでに日数を要する場合があり、変更手続完了までの期間に当該有料会員が不利益を被ったとしても、当社は一切の責任を負いません。
  2. 2. 有料会員が前項の届出を行ったこと又は怠ったことにより、不利益を被ったとしても、当社は一切の責任を負いません。

第15条(利用料金及び支払)

  1. 1. 有料会員は、別途当社の定めるところに従い、利用する本サービスの区分に応じた本サービスの利用料金を、当社が指定する方法により当社に支払うものとします。
  2. 2. 有料会員が利用料金の支払を遅滞した場合には、当該有料会員は年14.6%の割合による遅延損害金を支払うものとします。
  3. 3. 当社は、経済状況の変化やサービス内容の変更に対応するため、利用料金を変更することができるものとします。変更する場合も、次回更新時までは変更前の料金が適用されます。
  4. 4. 本条に基づき利用料金を変更する場合、当社は、本サイトにその旨を掲載し、又は有料会員に対し、事前にその旨を通知するものとします。
  5. 5. 有料会員による利用料金の支払がなされた後に、当社が有料会員の利用する本サービスの内容若しくは仕様等の全部又は一部の変更を行った場合においても、当社は支払済みの利用料金の払戻しは行いません。

第16条(権利義務の譲渡禁止)

有料会員は、本規約及び本サービスの利用契約に基づく権利義務を第三者に譲渡することができません。

第17条(有料会員の契約期間・変更・解約)

  1. 1. 有料会員の利用契約の有効期間(以下「契約期間」といいます)は、別途当社の定めのとおりとし、同一条件で自動更新されるものとします。
  2. 2. 有料会員が、前項の自動更新ではなく、利用する本サービスの区分の変更を希望する場合には、契約期間満了日の4暦日前までに、本サイトのマイページ上の契約変更操作を通じてお申し出いただくものとします。契約期間満了日の4暦日前を過ぎた後にお申し出いただいた場合、当該変更の申出は、自動更新後にお申し出いただいたものとなります。
  3. 3. 有料会員が変更の申出を完了した場合、変更前の契約の契約期間満了時点まで、変更前の区分での利用ができ、その後は、変更後の区分での利用となります。
  4. 4. 有料会員が第1項の自動更新の停止(解約)を希望する場合には、契約期間満了日の4暦日前までに、本サイトのマイページ上の解約手続を通じてお申し出いただくものとします。契約期間満了日の4暦日前を過ぎた後にお申し出いただいた場合、当該自動更新の停止(解約)の申出は、自動更新後にお申し出いただいたものとなります。
  5. 5. 有料会員が自動更新の停止(解約)の申出を完了した場合、契約期間満了時点で、有料会員としての利用ができなくなります。また、自動更新の停止(解約)の申出を完了した後の契約期間満了から当社所定の期間が経過するまでは、同じIDでの利用登録はできません。
  6. 6. 有料会員の利用契約の自動更新に際して、何らかの事由により、決済が完了しなかった場合は、当社の判断において自動更新を行わない場合があります。これにより当該有料会員が不利益を被ったとしても当社は一切の責任を負わないものとします。

第18条(本サービスの利用の禁止及び利用契約の解除)

  1. 1. ユーザーが次の各号のいずれかに該当した場合には、当社は、何らの通知又は催告を要することなく直ちに当該ユーザーによる本サービスの利用を禁止し、又は本サービスの利用契約の全部若しくは一部を解除することができるものとします。この場合、当社の当該ユーザーに対する損害賠償の請求を妨げないこととします。
    1. (1)本規約に違反する行為をしたとき
    2. (2)法令、公序良俗に違反する行為をしたとき
    3. (3)当社又は第三者の権利を侵害したとき
    4. (4)当社又は正当な権利を有する第三者の著作権、商標権その他の知的財産権を侵害するおそれのあるとき
    5. (5)本規約第12条第3項各号及び第4項各号に該当することが判明したとき
    6. (6)本規約第15条第1項に規定する利用料金の支払を2か月分以上怠ったとき
    7. (7)営業停止又は営業の免許、許可等の取消処分を受けたとき
    8. (8)資産又は信用状態に重大な変化が生じ、本規約及び本サービスの利用契約に基づく債務の履行が困難になるおそれがあると認められるとき
  2. 2. 前項に規定する場合、ユーザーが当社に対して負担する一切の債務についてその期限の利益を喪失するものとします。
  3. 3. 第1項に基づきユーザーが本サービスの利用を禁止され、又は本サービスの利用契約の全部若しくは一部を解除されたことによって、ユーザーが不利益を被った場合であっても、当社は一切の責任を負わず、利用料金の払戻しも行いません。

第19条(本サービスの終了)

  1. 1. 当社は、当社の都合により、本サービスの提供を終了することができるものとします。
  2. 2. 本条に基づき本サービスの提供を終了する場合、当社は、本サイトにその旨を掲載し、又は有料会員に対し、事前にその旨を通知するものとします。
  3. 3. 本サービスの終了によりユーザー及び第三者に生じた損害について、当社は一切の責任を負いません。

第20条(保証の否認及び免責)

  1. 1. 当社は、本サービス及び本サービスのコンテンツについて事実上又は法律上の瑕疵(安全性、信頼性、正確性、完全性、有効性、特定の目的への適合性、セキュリティなどに関する欠陥、エラーやバグ、著作権等の知的財産権を含む権利侵害などを含みますが、これらに限りません)がないことを明示的にも黙示的にも保証しておりません。
  2. 2. 本サービスには、日本国内に居住するユーザーのみを対象に提供されるものも含まれます。当社は、ユーザーが国外に居住するために当該サービスの提供を受けられないことに関連して生じたユーザーの損害について、一切の責任を負いません。
  3. 3. 当社は、有料会員に発送する雑誌本体(紙媒体)については、落丁・乱丁、発送商品の誤りがあった場合にのみ返品・交換の対応を行うものとし、それ以外の契約不適合責任を負わないものとします。
  4. 4. 当社は、本サービスのシステム上のアクシデント、天災地変その他の不可抗力により生じたユーザーの損害について、一切の責任を負いません。
  5. 5. 本サービスのコンテンツにおいて、当社以外の外部のコンテンツ(以下「外部コンテンツ」といいます)にリンクしている場合があります。外部コンテンツは当社が管理運営するものではないため、外部コンテンツやそのリソースについて当社は一切の責任を負いません。
  6. 6. 本サイトには、第三者の広告、宣伝及び告知(以下まとめて「広告等」といいます)が掲載される場合があります。広告等に起因する広告等の主体とユーザーの取引は、当該広告等の主体とユーザーを当事者とし、両者の責任で行っていただきます。当社は、本サイトに掲載されている広告等によって行われる取引に起因する損害及び広告等が掲載されたこと自体に起因する損害については一切の責任を負いません。
  7. 7. 当社がユーザーに対し、債務不履行又は不法行為に基づく損害賠償責任を負う場合であっても、当社の過失(重過失を除きます)による債務不履行又は不法行為によりユーザーに生じた損害のうち特別な事情から生じた損害(当社若しくはユーザーが損害発生につき予見し、又は予見し得た場合を含みます)及び逸失利益について一切の責任を負いません。また、当社の過失(重過失を除きます)による債務不履行又は不法行為によりユーザーに生じた損害の賠償責任は、当該損害が発生した月にかかる利用料金の額(有料会員が利用する本サービスの区分に応じて支払済みの1か月分の利用料金の額。有料会員以外のユーザーについては500円)を上限とします。
  8. 8. 当社は、本サービスに関して、ユーザーと他のユーザー又は第三者との間において生じた取引、連絡又は紛争等について一切の責任を負いません。

第21条(通知)

当社から有料会員への通知は、有料会員から本規約第14条に定める方法による登録情報の変更がない限り、現在登録されている住所、電子メールアドレスその他の連絡先に宛てて発し、その通知が通常到達すべきであった時に到達したものとみなします。

第22条(準拠法)

本規約は、日本法に基づき解釈されるものとします。

第23条(合意管轄裁判所)

本規約及び本サービスに関する一切の紛争については、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

第24条(本規約の変更)

  1. 1. 当社は、本規約を変更することができます。
  2. 2. 本規約を変更する場合、その効力発生日を定め、効力発生日までに本サイトへの掲載その他適切な方法により、本規約を変更する旨及び変更後の本規約の内容並びにその効力発生時期を告知します。
  3. 3. 前項により告知をした効力発生日以後は、変更後の本規約が適用されるものとします。
2022年11月1日制定