はじめに

宍戸ジュリスト連載「新技術と法の未来」第5回「サイバーセキュリティ」を始めます。本日の司会進行を務めさせていただきます東京大学の宍戸です。どうぞよろしくお願いいたします。冒頭、私から今回の座談会の趣旨を申し上げます。

デジタル社会が進展し、サイバー空間とフィジカル空間が融合してくる、いわゆるCPS(Cyber-Physical System)という社会の在り方が模索される中で、サイバーセキュリティの問題は、もはやサイバー空間に閉じることなく、社会全体の安全を確保する上で極めて重要な政策課題となってきております。