はじめに

森下技術革新により、新しいビジネスの可能性が広がっている中で、新たに生まれつつあるビジネスと法の接点を探り、そこにある法的課題に光を当てて、今後の議論の礎を築くことを目的とする連載座談会「新技術と法の未来」の今回は第10回目、最終回となります。今回のテーマは、司法と法務のデジタル化です。本日は、この分野で最先端の研究・実務に携わられている皆様に、民事訴訟のIT化、オンライン紛争解決(OCR)、契約書や署名等のデジタル化、AIの活用等によって司法の実務や企業法務がどう変わるのかあるいは変わらないのか、今後どうなっていくのだろうか、いくべきなのかということについて議論していただきます。