はじめに

令和2年11月1日から令和3年10月31日までの間の判例、審決、排除措置命令、課徴金納付命令、確約事例、企業結合事例等の中から、重要な論点を含むものおよび特徴的な判断を行っているものを取り上げて、経済法分野の1年の動きを概説する。審決、排除措置命令、課徴金納付命令等と行政事件にかかる判決はいずれも公取委のウェブサイトに掲載されている。そのほか独禁法にかかる判例については、筆者が収集できたもののうち、重要と思われるものを取り上げる。