左から、山本和彦、阿多博文、橋爪信、脇村真治

 Ⅰ 本座談会の趣旨と自己紹介

1 座談会の趣旨

山本それでは、座談会「民事訴訟手続のIT化──立法の経緯と論点」を開始します。最初に、本座談会の趣旨についてご説明したいと思います。

民事訴訟手続のIT化等に関する民事訴訟法等の改正法案が、2022年5月に国会で成立し、今後、順次施行の予定ということです。そこで本座談会では、法務省、裁判所、弁護士会、それぞれのお立場から、立案作業に関与された方々のご参加を頂き、今回の立法に至る経緯及びそこでの論点、また今後の法施行に向けた準備等について、ご紹介を頂きたいと思います。