左から、宍戸善一、植波剣吾、得津 晶、水島 淳

Ⅰ. はじめに

宍戸ただいまから、「スタートアップ投資をめぐる法的諸問題」という題での座談会を始めます。私は、司会を務めます武蔵野大学の宍戸善一です。

最近ではスタートアップ企業と呼ぶことが普通になっていますが、ベンチャー企業という呼び方しかなかった頃から既に四半世紀以上にわたってシリコンバレー・モデルを日本に導入するためにはどのような法的制度が必要であるかを中心にベンチャー企業の研究を続け、発信を続けてまいりました。そのようなことから、この座談会の司会を仰せつかったと思っています。