近代立憲主義がどのような現代的変容を遂げてきたのかを憲法学は様々に語ってきた。が、21世紀の現在、我々の直面する「現代」は、20世紀に観念された「現代」とは異なる相貌を見せつつある。本特集では、憲法と立憲主義が社会的変容を前にいかなる挑戦に直面し、憲法学はこの問いにいかに取り組みうるのか、様々な角度から考える。

座談会

憲法学と「社会」……林 知更/石川健治/大村敦志/高田 篤

論文

立憲主義の変容……毛利 透

グローバル化時代における憲法・立憲主義の生存戦略……山田哲史

〈選挙法改革〉をいかにして実現するか──憲法学的一考察……吉川智志