OHCHRの役割と他の機関との協働

国際連合人権高等弁務官事務所(以下「OHCHR」)とは国連の人権活動の中心となる機関であり、ステーデルマン氏は、OHCHRのThematic Engagement(テーマ別取組み)セクションに属するビジネスと人権チームというユニットに所属している。

同チームは、国連ビジネスと人権に関する指導原則(以下「指導原則」)の普及と実践を主な役割として担っている。そのため、同チームのメンバーは、各国や地域の事務所と、また、そのような事務所のない地域においては現地の専門家らと、協働し業務にあたっている。