Ⅰ. はじめに

いま世界中でESG投資が拡がっている。2020年末の時点で、世界の運用資産全体に占めるESG投資の割合は35.9%(35兆3010億ドル)に達した1)。後で触れるように、ESG投資は、米国ERISA(従業員退職所得保障法)上の受託者(資産運用業者等)の義務との抵触が大きな問題とされてきたが、2021年10月に公表された米国労働省の規則改正案はESG投資に好意的な内容であるため、これもESG投資の一層の拡大を後押しする効果をもつであろう。