Q&A

Q

内部通報の受付窓口を担当することになりました。どのようなことに気をつける必要があるでしょうか。

A

いちばん気をつけなければならないのは、通報を通じて知った情報の管理です。特に、通報者が誰であるか特定できるような情報を、必要最小限の範囲を超えて他者に共有してはなりません。内部通報の受付窓口の担当者は、「公益通報対応業務従事者」に指定されていると思われ、通報者が誰であるか特定できるような情報を漏らした場合には、守秘義務違反として、刑事罰の対象となるおそれがあります。