Ⅰ 「ファョションIPロー」の可能性

1 問題の所在

田村このたび、ここにお集まりのメンバーでファッションIPロー研究会なるものを立ち上げまして、「ファッション・ローと知的財産」と題して、ファッションに関わる知的財産法の各種論点について語り合っていくことになりました。本日は、その皮切りとして、まず私から基調講演のような感じで、ファッションIPローというアプローチの可能性についてお話しさせていただきます。資料を用意しましたが、作成にあたっては、山本真祐子さんに作っていただいた資料を活用しているところがあります。