この国では、国および地方の2種類の議会、そしてヨーロッパ議会という4種類の選挙が行われる。とくに、前三者の選挙は、通常、同日に比例代表制で行われる。投票所には、選挙の種類ごとに、参加する政党の名称が印刷されたものなど何種類もの投票用紙が並べられる。また、幕で遮蔽された小さいブースが用意され、有権者の投票準備の際に使用される。

投票の手続は、どの種類の選挙でも実質的には共通である。まず並べられた投票用紙から1枚を選びとり、必要に応じて記入したうえで選挙用封筒に入れ封をした後、投票受付者に渡すという手順で行われる。その際には、身元証明が必要であり、投票受付者は、身元を証明できない有権者の選挙用封筒を受け取ることはできない。