Ⅰ. はじめに

2021年6月に公表された改訂コーポレートガバナンス・コード(以下、「CGコード」)1)は、原則2-4の下に補充原則2-4①を設けた。これは、(ア)女性・外国人・中途採用者の管理職登用等の多様性についての考え方、(イ)自主的かつ測定可能な目標ならびに(ウ)多様性の確保に向けた人材育成方針、社内環境整備方針およびその実施状況の開示を上場会社に求めるものである。また、原則4-11は従前から取締役会と監査役会についてジェンダーと国際性の多様性に言及していたが、職歴と年齢の多様性も加えている。これは強制的な施策ではないものの、女性役員の選任を含め、役員の多様性確保を推進するものである。