事実の概要 

JASDAQに上場する株式会社Y社(監査等委員会設置会社。以下、Y社)は、平成30年3月期から業績が悪化し、平成30年12月からプライベートエクイティ投資ファンドのB社らと業務提携に向けた協議を開始した。Y社は令和元年6月の定時株主総会およびそれに続く取締役会で代表取締役を交替したが、当該株主総会での取締役選任決議において取締役5名のうち新代表取締役を除く4名(以下、この4名を「旧経営陣」とする)は60%未満の賛成しか得られなかった。