はじめに

宍戸「日本国憲法のアイデンティティ」では、これまで5人の論客をお招きしまして座談会をしてきましたが、本日はその最終回として興津さんにおいで頂きました。本座談会の前半は、広い意味でのグローバル化と憲法のアイデンティティに関わる課題についてご議論いただき、後半では、この連載を振り返りながら、憲法のアイデンティティについて議論させていただきたいと思います。

興津本日はどうぞよろしくお願いいたします。私の専門は行政法ですが、行政法のグローバル化や、正統性や公私の区分など行政法学あるいは公法学の基礎理論にも興味を持っています。