Ⅰ.基調報告

今日の研究会は北海道大学の尾﨑一郎さんをゲストとしてお迎えします。尾﨑さんは都市における公共性と法をテーマに研究を始められ、現実の社会の紛争状況を緻密に分析しつつ、そこに含まれる理論的問題を鋭く捉えるという形で、現実と理論の両面にわたって多彩な業績を積み重ねてこられた方です。例えばグンター・トイブナーに関する論考を始め、憲法学者の関心にも深いところで触れるお仕事がありますが、今日は法社会学から見た憲法と憲法学について正面からお話を伺えるということで、大変楽しみにしておりました。それでは、よろしくお願いいたします。