Ⅰ. はじめに

図書館における「貸出記録」と「貸出履歴」という用語について、両者は明確に区別して用いられているわけではない1)

貸出記録とは、図書館資料の貸出し、返却、督促、予約業務において用いられる情報であって、利用者に資料が貸し出される際に記録される、①対象資料、②利用者、③返却期限に関する記録のことをいう。記録方法は、図書の裏表紙の内側などに貼付されるブックポケットに収納されるブックカードに記録する「ニューアーク式」、貸出券・ブックカード・返却期限票から構成される「ブラウン方式」など、「紙」に貸出記録を記す方法が長年用いられてきた。