Ⅰ. 概況

(1) 第204回国会に至るまでの状況等

令和2年から猛威を振るった新型コロナウイルス感染症(以下「コロナ」という)については、前国会閉会後も感染拡大に歯止めがかからず、年が明けた令和3年1月7日には、2度目の緊急事態宣言が発出された。この間、国会においても、コロナ関連の閉会中審査が衆参の関係常任委員会で行われている。なお、令和2年12月27日には、立憲民主党の羽田雄一郎参議院幹事長がコロナにより逝去された。